その他に気を付けたいこと

本番が始まってしまえば、あとはパフォーマンスにベストを尽くすだけとなります。

 

特に団体に初めてステージに立つ方がいる場合は、ステージの上で焦ってしまわないよう、

念入りに本番を想定した練習をしておくようにしましょう。

 

中でも周りとの距離感に関して、事前に慣れておくことが大事です。

舞台袖からステージの自分の立ち位置との距離、隣で歌う方との距離、指揮者との距離、客席との距離など。

できる限り本番と同じ状況を、事前に体験したり練習したり、イメージトレーニングをしたりして慣れるように努力しておくことをおすすめします。