印刷物などの作成

演奏会の告知をするには、チラシやポスターがあるとよいでしょう。

他にもチケットや当日配布するプログラムも作っておきたいところです。

 

もちろん小規模なイベントであれば手書き・コンビニプリントや自宅のプリンターなどを利用してもよいですが、ある程度以上の規模になるのであれば、印刷業者に委託するほうが確実です。

最近ではネットでのやり取りをメインにすることで、格安で印刷をしてくれる業者も多数あります。

公演詳細と大まかな希望を伝えデザインから全て委託というのもできますし、安くあげたいならば自分達でデザインを制作し印刷のみを委託するというやり方もあります。

 

チラシなど演奏会に使う印刷物のデザインには基本的に決まりはないので、ある程度は自由に作ってかまいませんが、『日時』『会場』など演奏会を訪れるために必要な情報は最低限入れたいところです。

他に『公演タイトル』『主催団体名』を入れていきます。

もしチラシやポスターなどを作るのが初めてである場合は、他の演奏会のチラシなどを参考にしてもよいかもしれません。

協賛・後援・協力などをしてもらえる企業や団体の名称などを記載する場合、誤字があっては失礼になってしまいます。特に注意しましょう。

 

なおチラシを施設や店などに置いてもらったりポスターを貼ってもらえるようお願いする場合、チラシやポスターを見て演奏会についての問い合わせをしたいと考える方が現れる可能性などを考えると、メールアドレスなど問い合わせ連絡先などが記載されてあったほうがよいでしょう。連絡先は、不特定多数の方に見られても問題ないものを記載してください。

 

印刷物の作成時期については、チラシやポスターやチケットなど告知に使うものは、公演詳細が決定次第なるべく早めがよいでしょう。

当日配布するプログラムは演奏会当日にあればよいですが、何か不測の事態がある可能性も考えると、ある程度は余裕を持って作成しておくほうが無難です。